基礎知識

風俗店で働いている女の子の中に、親や彼氏、友達に堂々と働いていることを公言しているという女の子はほとんどいないことでしょう。
普通は、違う職種で働いていると偽っているに違いありません。

そもそも、風俗店で働いているということ自体、家族や他人には知られたくと思っているものなのです。
そういったような女の子のために、近年では風俗店の80パーセント以上がアリバイ対策を用意しているのです。
風俗店がしてくれるアリバイ対策とは、「女の子が風俗店で働いている事を彼氏や家族に秘密にする為の対策」ということです。

たとえば、風俗店で使用する写真などにも大きく気を配っています。
女の子の写真を加工したりなどして、極力一目でその女の子だとわからないような工夫をしているのです。
後、デリヘルなどであれば、送迎エリアをその女の子によってNGにできたりもします。
一般の仕事の勤務先が渋谷だった場合などは、その周辺エリアへの送迎をNGに設定できたりするのです。
これに関しては、女性の自宅周辺などもNGにできるので、知り合いが住んでいる周辺にはお客様から指名が入っても行かなくて大丈夫だったりもします。

最後に、店内のカメラであらかじめお客様を確認できるという対策を取っているお店もあります。
店舗型のお店に限りますが、フロント受付時にお客様の顔を防犯カメラから確認することができるといったお店も存在します。
こういったように、働く女の子のことを第一に考慮して、こういったアリバイ対策には大きく気をつけているのです。



▼関連情報
アリバイ対策を用意している高収入の風俗求人サイトです ・・・ 風俗 高収入

Copyright © 2014 風俗店で働く際のアリバイ対策 All Rights Reserved.